仕事をする上で大切な看護師の職場選び

 看護師となって医療業界で活躍したいと志し、看護系の学校を卒業して資格を取得する人は大勢います。その典型的な就職先として挙げられるのが病院であり、多くの人が大小の病院に就職しているのが実情です。
 しかし、仕事を始めて間もないうちから辞めたいと考え始める人も少なくありません。長い年月をかけて学校に通い、ようやく資格を取得して念願の仕事ができるようになったにもかかわらず、そういった状況に陥ってしまうのは本人にとっても不本意なことがほとんどです。病院での仕事が思っていたのとは違っていたからということも稀にありますが、学校に通っていた頃から実習で経験を積んでいるのでそういった過ちをすることはそれほど多くありません。
 辞めたいと思う理由の多くは職場での人間関係であり、看護師同士や医師などの周辺の医療関係者を含んだ複雑な人間関係ができている職場で働くことになってしまった際によくあります。それがちょっとした力関係のものである場合もあれば、個々の性格によるものである場合もありますが、それによってうまい立ち位置を見つけ出していかなければ職場生活が苦しくなってしまう場合があるのです。そういった場合にうまく立ち回れる処世術がある人には大した問題ではありませんが、慣れていきづらい人も少なくありません。
 しかし、複雑な人間関係のある職場ばかりではないので、看護師としての仕事を辞めてしまう前に転職を考えると今までの苦労を無にせずに済むでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です